シスコは第2四半期の予想を上回り、配当を発行する

(シスコ)

シスコは、第2四半期決算を発表したことを受けて、

ネットワーキング大手は、純利益は24億ドル、1株当たり46セント(声明)を報告した。非GAAPベースの収益は、1株当たり53セントで、前年同期比7%増の119億ドルとなりました。

ウォール街では、売上高118億ドルで51セントの収益が期待されていた。

Star Trek:50年にわたる積極的な未来主義と大胆な社会的解説、MicrosoftのSurfaceオールインワンPCが10月のハードウェアの発売を見出し、iPhone 7、新しいApple Watch、AirPodを手がけ、GoogleはApigeeを6億2,500万ドルで買収

シスコの最高経営責任者(CEO)であるジョン・チェンバーズ(John Chambers)氏は、同社がさまざまな地理的な場所、製品、およびビジネスユニットで「成長のバランスを最良に」得ていることを賞賛しました。

彼は次のように述べています。「私たちの強い勢いは、クラウド、モビリティ、ビッグデータ、セキュリティ、コラボレーション、およびインターネットの主要技術移行における過去3年以上にわたる当社の変革をいかにうまく管理してきたか、すべての国、企業、すべてがデジタル化され、ネットワークはこの変革の中心にあります」

シスコはまた、4月中旬に配当を支払う予定で、1株当たり21セントの配当を投資家に返す予定です。

その他の数字では、同社は現金および等価物で530億ドルとなり、第1四半期にわずかに増加した。

第3四半期決算については、1株当たり利益52セント、売上高120億ドルを予想しています。

シスコ($ CCSO)は1.5%ダウンした。

Telco、Telstra、Ericsson、ライブ4Gネットワ​​ークテストで1Gbpsの総合速度を達成、通信事業者、SamsungとT-Mobileが5G試験で共同作業、Cloud、Michael DellがEMC契約を締結しました: 「私たちは数十年間で考えることができます

Chorus、ニュージーランドのギガビットスピードブロードバンドを発表

テルストラ、エリクソン、ライブ4Gネットワ​​ークテストで1Gbpsの総合速度を達成

サムスンとTモバイルが5Gトライアルで協力

マイケル・デルがEMCとの契約を締結した。「数十年後には、